新レザーバッグ

高発色!革ではない新レザー
リアルレザーでは出せない高発色な色味。
革製バッグは重たいものが多いので、軽さを重視したデザイン。

 

革ではない新レザーと称しているのは、リアルレザーではなく人工皮革(人工で作られた革)であること、リアルレザーではできない特徴があります。

詳細には「人工皮革(フェイクレザー)」の「人工皮革」の「スウェード」タイプ。
フェイクレザーは見た目や質感を限りなく本革見えるよう作られています。
フェイクレザーの中にも「合成皮革」と「人工皮革」があり、人工皮革の方が一層本革の質感に近いものがあります。

スウェード」とは、皮革の裏面をサンドペーパーなどで細かく起毛させた加工を施した皮革のことを呼びます。リアルでもフェイクでも共通して、耐久性はそれほど高いとは言えません。柔らかく柔軟なベルベットのような柔らかな質感がスウェードの最大の魅力です。

「リアルスウェード」と「フェイクスウェード」はどちらも一長一短がございます。
多くの人々が実際本物よりもフェイクのスウェードを好むのが現実です。
フェイクスウェードは、本物の革を選択するより幅広いメリットをご提供します。
リアルスウェードと比べて下記の点で優れています。

  • 動物に優しい代替品として
  • 均一で整っている
  • 堅牢性が高く、色落ちしにくい
  • メンテナンスが簡単
  • 水に濡れても縮んだり硬くなったりカビたりしない
  • リーズナブル

 

リアルスウェードの方が優れている部分は、

  • より上品
  • 雄々しさがある
  • 経年変化を楽しむことができる
  • ひとつひとつ質感や表情が異なる

 

こちらで紹介するバッグは「フェイクスウェード」の良さを活かしたデザインを意識しています。

 

Close (esc)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign-up form. Or use it as a simple action-prompting phrase with a link to a product or page.

Age verification

You can press the

Enter key to verify that you are old enough to consume alcohol.

Search

Shopping Cart

Your cart is currently empty.
Shop now
English