ラギムシム誕生ストーリー.No8

いい天気ですねー、今日はシュウウエムラでメイクのやり方を教えてもらってきました。撮影のメイク出来る様なりたいので修行です。

昨日の続き、ラギムシム誕生ストーリーになります。

インタビューを記事にしたり、毎日、4コママンガ書いたり、絵を書いたりして、ウェブマガジンに必要な素材をつくって掲載していくのですが、インサイトデータはだいたい1日30人くらい。友達たちのみ⁉️増えないですねー

オリジナルTシャツもひとつも売れないです。僕はカフェでバイト、香菜はアロママッサージ師で生活費を稼ぐ日々でした。

でも、ウェブマガジンやるのに、一眼レフのカメラ買ったり、録音機買ったり、メンズパンツの材料買ったり、いろいろやってたら、僕の80万くらいあった貯金が減る一方。

近所の魚屋さんのシャケの切り身とパスタが主食でした。全然美味しいからよかったんですが、そればっかり食べてましたね⁉️安いし。

そんな日々を5ヶ月間続ける、ある日。

お家で寝転がり天井を眺めながら、「髪の毛とか石とか売れないかなー」と呟いたら、香菜が「葉っぱなら売れると思うー」って言うんです⁉️

この続きはまた、来週に

古い投稿
新しい投稿
特寫(esc)

Popup

このポップアップを使用して、メーリングリストのサインアップフォームを埋め込みます。または、製品またはページへのリンクを使用した単純な行動を促すフレーズとして使用します。

Age verification

Enterキーを押すと、アルコールを摂取するのに十分な年齢であることを確認できます。

搜索

Your cart

購物車中沒有商品。
立即購買
繁體中文