今日のコレなのか!3月27日金曜日

新型コロナウイルスで、どうにも元気が出なかったり

気が散ってしまう日が続いていますね。

「ずっと続くように感じる」そうだなぁ、薬やワクチンが開発されるまでの1~2年もの間、ずっと続くのかなと思ってしまいますね。

現在の技術進歩のおかげで、ウイルスをコンピューター解析でき、解析の精度もかなり高いので、数年前と比較して、薬の開発速度は格段に上がっているようですよ。

第一線で研究されている方々が少しでも早く開発してくれる事を期待しています。直接的に何かできる事はないけれど、心の中でずっと応援しています。

 

「ずっと続く」と考えると、気持ちが持ちません。

私は「2週間単位」で考えています。

潜伏期間から考慮して「1週間単位」でも良さそうです。

"とりあえず2週間。"の間に事態は結構変化します。

我が家では県内で感染者が確認された事と、国が自粛要請したこともあり、3月9日から保育園を自粛しました。

2週間経過した3月23日、国が自粛解除しましたが、意図は卒業式と春休みにあり、事態は悪化しているはずだと判断して、自粛を続けています。春の気持ちの良い陽気と自粛解除で日本がフワフワした空気が数日あったのちに、「東京封鎖」の話が浮上してきました。

2週間後の4月6日までにどうなっているのかな。

「ずっと続く」と思うより、「とりあえず2週間」と考えるのは、

かなり心の状態が良くなります。

 

我が家は田舎なので感染するリスクは都会に比べて低いです。

おじいちゃん おばあちゃんと一緒に暮らしている訳でもないし、接客業でもないので、感染させてしまうリスク も低いです。

2歳と5歳の子供を夫婦交代で相手しているので、仕事のペースはどうしても落ちます。

 

少し話は戻って、第一線でウイルスと闘う訳ではない、

一般市民の私達にとって「何かできる事」とは何でしょうか?

多方面から見ると「経済活動」などを含めた様々な意見がありそうですが、

共通して、これだけは押さえておきたいことはただ1つだと思います。

「とにかく感染を広めないこと」

 

"誰もが被害者にもなり得るし、加害者にもなり得る"

少し我慢して、予定をキャンセルして、なるべく家にいて、人と接触しないことが、一番の社会貢献である。と考えています。

 

我が家で言うと「感染するリスクは低いから大丈夫」とか、「かかったとしても若いから大丈夫」って、普段通りに生活するのではなくて、"ちょっとづつ我慢"する事が、誰にも気がつかれないかもしれないけど、誰かの役に立っている事だと信じたいな。

 

潜伏期間中だったり、無症状である場合もあるかもしれない。

「自分はもしかしたらかかっているかもしれない。

誰かに うつしてしまったら大変だ。」

「かからない。うつさない。」

"気をつける"のは勿論のこと、

"ちょっとづつ我慢"をしていこうよ。

それは、外食をUbereatsに変えたりだとか、

運動はジムではなく家でするようにして、トレーナーの方とはテレビ電話でサポートしてもらうとか。

 

"ちょっとづつ我慢"が、感染を緩やかな速度にして「医療崩壊」と言う最悪の事態を回避するための手段だと思う。

ビジネス面では"我慢"の中から、新しい方法を探って変化する事が求められていると思っている。

 

さて、気持ちを切り替えて、私はこれから ややこしい書類系の作業をやっつけます。

ニュースも遮断して、コロナの事を考えるのをやめる時間を1日の中の数時間は意図的につくっているよ。

 

今日もLagimusimに来てくれてありがとう。 

今日のコレなのか!

木村菜乃香がほぼ毎日書くエッセイみたいなもの 

Older Post
Newer Post
Close (esc)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign-up form. Or use it as a simple action-prompting phrase with a link to a product or page.

Age verification

You can press the

Enter key to verify that you are old enough to consume alcohol.

Search

Shopping Cart

Your cart is currently empty.
Shop now
English