繊維産業のサスティナビリティ報告書を読んで。vol.14

経済産業省のレポート「新しい時代への設計図」2021年7月をよんで日本の繊維産業の現状を勉強していこうと思います。

レポートの文章を抜粋したものに、コメントや補足しながら自分でも理解を深める。スタイルで読み進めていきたいと思います。よろしくお願いします。

vol.13の続きからです。

5.デジタル化の促進                 (3)今後の取組                    繊維産業、業界団体などの担当者のみならず経営層にもデジタル技術への理解が必要となる。さらに、サステナビリティに資するデジタル技術の活用優良事例も周知することで、繊維産業内における取組の活発化が期待される。経済産業省では、IT導入補助金やDX認定制度を用意している。また、本年、産業競争力強化法が改正され、「デジタル化への対応」として、新たな計画認定制度が盛り込まれた。こうした支援施策を周知することで、より一層、デジタル化を促進しついくことが期待される。

経済産業省は、繊維産業、業界団体のデジタル化の促進をさまざまな形で支援している。とにかく、企業はデジタル技術を導入し、活用の促進することの取組を進めている。

今日はここまでです。

ありがとうございました。

古い投稿
新しい投稿
閉じる(esc)

Popup

このポップアップを使用して、メーリングリストのサインアップフォームを埋め込みます。または、製品またはページへのリンクを使用した単純な行動を促すフレーズとして使用します。

Age verification

Enterキーを押すと、アルコールを摂取するのに十分な年齢であることを確認できます。

検索

あなたのカート

カート内に商品がありません。
今すぐ購入
日本語